京都府向日市のひらいクリニックで予防接種

Tel.075-921-0520

close

予防接種Vaccination

妊娠前の女性や乳児を、感染症から予防するためのワクチンを行っております。特に増加傾向にある風疹は、妊娠中に感染すると、先天的な障害を持った赤ちゃんが産まれる可能性が高くなります。まず、抗体検査を受け、抗体が無い場合には妊娠前に予防接種を受けましょう。

乳幼児の予防接種

乳幼児の予防接種
  • ロタリックス・ロタテック

    ロタウイルスによる胃腸炎の感染を予防するためのワクチンです。

    接種
    対象年齢
    ロタリックス・・・生後6週~24週まで
    ロタテック・・・生後6週から32週まで
  • 肺炎球菌

    肺炎球菌症を予防するためのワクチンです。

    接種
    対象年齢
    生後2ヶ月から5歳未満
    (接種開始年齢によって接種回数が異なります。)
  • 四種混合・二種混合

    四種混合・・・ジフテリア、百日咳、破傷風、不活性ポリオの混合ワクチン
    二種混合・・・ジフテリア・破傷風の混合ワクチン

    接種
    対象年齢
    生後3ヶ月から7歳6ヶ月(四種混合)
    11歳以上13歳未満(二種混合)
  • B型肝炎

    3歳以下で感染し、持続感染が起きた場合、慢性肝炎になる可能性があります。

    接種
    対象年齢
    生後1歳未満
  • 水痘(水ぼうそう)

    水ぼうそうの感染による、かゆみを伴う全身の発疹、発熱などを予防するワクチンです。

    接種
    対象年齢
    生後12ヶ月から3歳未満
  • ムンプス(おたふく)

    おたふく風邪感染の原因となるウイルスから予防するためのワクチンです。

    接種
    対象年齢
    1歳時に1回目、5歳~7歳までの間に2回目の接種
  • 麻疹・風疹

    発熱や発疹などのウイルス性発疹症から予防するためのワクチンです。

    接種
    対象年齢
    生後12ヶ月から2歳未満、および小学校就学前の1年間

妊娠前の予防接種

妊娠前の予防接種
  • 風疹
  • 水痘(水ぼうそう)
  • 麻疹
  • ムンプス(おたふく)
  • インフルエンザ

麻疹やおたふく風邪は、妊娠初期にかかると流産の可能性があり、風疹は妊娠初期に感染すると、赤ちゃんが「先天性風疹症候群」(難聴や心疾患)にかかる可能性があります。妊娠してから予防接種を受けることはできないため、妊娠前に予防接種を受けておく必要があります。妊娠前の女性だけでなく、パートナーやご家族の方も抗体がない場合には、接種されることをお勧めします。

抗体検査

麻疹、風疹、水痘(水ぼうそう)、ムンプス(おたふく)などの抗体検査を行っております。